ユニクロ・GUの特徴

ファーストリテイリングが手掛けるユニクロの姉妹ブランド ジーユー

GU(ジーユー)店舗

ユニクロよりも低価格の商品ラインナップが大きな特徴ですが、
それでも「安心できる品質」となっており幅広い人気があります。

リサイクル方法

その ジーユー の各店舗に行くと、
下のようなリサイクル活動の看板と古着入れBOXが設置されています。

GU(ジーユー)リサイクルBOX

リサイクル方法はカンタンで、
下にあるBOXに不要となった洗濯済みの古着を入れるだけです。

特に、ジーユーの従業員の方に声をかけたりする必要はありませんが、
ユニクロまたはジーユーで販売された商品のみが対象となっています。

古着を投入したら GUアプリ のメニューにある「GUリサイクルポイント」から看板にあるQRコードを読み込みます。

GU(ジーユー)アプリ メニュー

正しくQRコードが読み込まれると下の画面に遷移するので、
「こちらをタップして10ポイントGET!!」ボタンを押せば10ポイントもらえます。 (1日1回10ポイントまで)

GU(ジーユー)アプリ QR読み込み

以上、ユニクロまたはジーユー製品のリサイクルは完了です。

土日などで店舗が混雑しているときでも、
自分ひとりで完結できるので手軽でカンタンですね。

GU(ジーユー)ポイントについて

GU(ジーユー)ポイントは今回の古着リサイクルでもらえるほか、
店舗や ジーユー オンラインショップ での購入、アプリゲームなど、
GUアプリ を使って貯めることができます。

1ポイント=1円の割合でクーポンと交換可能で、
101円以上の購入時に使える100円OFFクーポンに加えて、
300円以上で利用できる300円クーポンも用意されています。

ただ、クーポンの有効期限はクーポン交換日を含む7日間で、
さらに交換するときにジーユー店舗または ジーユー オンラインショップ のどちらで利用するか選択する必要があります。

そのため、購入する商品が決まった段階で、
それに合わせてクーポン交換するのが良さそうです。

ユニクロ店舗のリサイクルBOX

ユニクロにも下のようなリサイクルBOXが設置されていますが、
こちらにはポイントが貯まる仕組みはありません。
(ユニクロにはポイントがなく、GUポイントに関するお知らせもナシ)

GU(ジーユー)アプリ QR読み込み

そのため、古着のリサイクルでGUポイントを貯めるには、
ユニクロ店舗ではなく ジーユー 店舗へ行く必要があります。